U-Man Trio – Infant Speech (2014) [Official Digital Download 24-bit/96kHz]

U-Man Trio – Infant Speech (2014)
FLAC (tracks) 24-bit/96 kHz | Time – 52:26 minutes | 1,04 GB | Genre:  Jazz
Studio Master, Official Digital Download – Source: Ototoy.jp | Front Cover | © Alfa Music

The U-Man Trio, the Italian group formed by the pianist Gaia Possenti, the double bass player Fabrizio Cecca and the drummer Massimo Carrano, has brought together in the album, written in “six hands”, influences from jazz and classical music on Latin and jazz rhythmic media.

ルイジ・ピグナティエーロの作品で知られる女性ピアニスト、ガイア・ポッセンティを中心とするピアノ・トリオのアルバム。この作品がユニットとして初めての作品となる。他のメンバーは、ベースに08年にフランスのCristal Recordsよりリーダー作を発表しているファブリジオ・チェッカ、ドラムにピエールルイージ・バルドゥッチの作品で知られるマッシモ・カラーノ。女性らしい柔らかなタッチを中心にメロディアスなフレーズが全編に流れており、淡々としたリズムの中にパッションとセンチメンタルをパッケージングし構築された音世界は唯一無比であり非常に秀逸なもの。メンバー3人それぞれが作曲した、歌心溢れるオリジナル曲でアルバムはほぼ構成されているが、2曲あるカヴァー曲(デューク・エリントンのナンバーとスタンダード・ナンバー)のオリジナルな解釈も聴き所である。女性ピアニストらしい、神秘的でありながら安らぎを与えてくれるサウンドは必聴!

Tracklist:
01 – Alghero
02 – Canzone
03 – F-Funk Sicuro
04 – Hija de Tanghuero
05 – In a Sentimental Mood
06 – Infant Speech
07 – La Danse
08 – My Favourite Things
09 – Quel punto oltre l’orizzonte
10 – Song for Frank

Download:

https://subyshare.com/lhucc8mi5jx2/UManTri0InfantSpeech20140t0t0y.JP2496.part1.rar.html
https://subyshare.com/uzmlgw5c5w9d/UManTri0InfantSpeech20140t0t0y.JP2496.part2.rar.html